Doorkeeper

コミュニティについて

【なぜディープ・ワークをイベントで行うのか?】

「ディープ・ワーク」とは、自らが本当にやりたい意味あることに集中できる環境を作り、それに没頭すること。
これはカル・ニューポート氏 著『大事なことに集中する』 の一節です。
我々は日々多くの仕事を抱え、目には多くの刺激が飛び込み、側ではスマホが鳴り続けています。

現代社会で困難になってきていることの1つ。それがディープ・ワークです。
1つのことに集中して取り組みたい!集中出来る時間を確保したい!
そう考えながら、日々のメールやマルチタスクに追われてタイムアップ。または、つい誘惑に負けてスマホを触りSNSやYoutubeを見てしまう。
多くの人がこのような経験をしているのではないでしょうか?

このイベントでは「ディープ・ワーク」を1人1人に体験して貰うことを目的としています。

【何をするか?】

行って頂くことは非常にシンプルです。
参加者はディープ・ワークで行うトピックを決めて、一心不乱に取り組むだけです。
取り組む内容は読書、プログラミング、etc... 何でも構いません。※マルチタスクはNGです。

【ディープ・ワークをするためのルール】

  1. 携帯・スマホの電源はOFFまたはフライトモード
  2. ディープ・ワークを行う部屋での会話禁止
  3. 遅刻厳禁 途中参加は他の参加者の方の集中を著しく妨げるため、30分以上遅刻する場合は、入場をお断りまします。

【最後に】

みんなで、最高のディープ・ワークの機会を創造して行きましょう!

過去のイベント

2020-04-03(金)
4月
03
602-8205 京都府京都市上京区新白水丸町462−6 田の屋 京都・西陣の旅館
2020-03-27(金)
3月
27
1人の参加者
602-8205 京都府京都市上京区新白水丸町462−6 田の屋 京都・西陣の旅館